コンタクトレンズと感染症|国立市で目のトラブルなら石川眼科へ 谷保駅から徒歩3分

谷保駅徒歩3分

国立市で目のお悩みなら石川眼科へ 谷保駅徒歩3分

0425739414
インターネット診療予約

コンタクトレンズと感染症

コンタクトレンズによる感染症

コンタクトレンズと感染症

使い捨てコンタクトレンズ、ソフトコンタクトレンズ、ハードコンタクトレンズの規定以上の連続使用やレンズ装脱時の汚染で感染症という眼科の病気にかかることがあります。
角膜とは「黒目」のことで、0.5mmの透明な組織です。角膜には血管がなく上皮の表面から酸素を取り入れています。そこにバイキンがはいったり、傷がつくと角膜が炎症をおこし、角膜感染症にかかり、最悪の場合は失明することもあります。また視力低下の後遺症が残る場合もあります。

ページトップへ